読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレルギーと食生活の話

食事の仕方とアレルギーの問題と体の健康についてのお話です。

栄養バランスのいい食生活や体を動かすことは当然のこと

栄養バランスのいい食生活や体を動かすことは当然のことですが、心身の健康や美容を目的とし、補助として色々な成分のサプリメントを摂る事が一般的なものになっているそうです。 耳の内部構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3種類に大別さ…

もしも婦人科の検査で残念ながらエストロゲンなどの分泌量が基準値を下回っていたら

もしも婦人科の検査で残念ながらエストロゲンなどの分泌量が基準値を下回っていて早発閉経(POF)だと分かったら、不十分な女性ホルモンを補てんする処置等で緩和することができます。 乳児が受ける不活化ポリオワクチンは、これまでの生ワクチンに替わる新し…

急性中耳炎は、一番よくある中耳炎で比較的小さな子供に多くみられる病気です

急性中耳炎は、一番よくある中耳炎で比較的小さな子供に多くみられる病気です。激しい耳痛や熱、鼓膜のひどい腫れや炎症、膿が流れる耳漏などが出るのです。 内臓が脂肪過多になっている肥満と診断され、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」…

AEDとは医療資格を有していない普通の人にも取り扱うことのできる医療機器

AEDとは医療資格を有していない普通の人にも取り扱うことのできる医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスの手順通りに動くことで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する応急処置の効果を患者に与えます。 アルコールを無毒化する特徴があるナ…

ストレスが蓄積してしまう構造

ストレスが蓄積してしまう構造や、簡単なストレスケア方法など、ストレスというものの全体的な知識を勉強しようとする人は、現時点ではまだ少ないようです。 好気性桿菌のひとつである結核菌は、患者が咳き込むことによって外気や内気に放たれ、空中でフワフ…

手ごわいインフルエンザの予防術

アイコンタクトで、被介護者が猫を愛おしいと感じる時に「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌され、結果としてストレスを減らしたりヒーリングに結びつくのです。 手ごわいインフルエンザの予防術や病院での治療等、このような原則施される対処…

花粉症とは、杉やヒノキ、マツ、ヨモギなどの飛散するタイプの花粉が素因

骨を折ってひどく出血してしまった際、血圧が下がって目眩や冷や汗、吐き気、顔面蒼白、座っていても起こる意識喪失などのいろんな脳貧血の症状が見られる場合もあります。 触れ合うことで、入居者が動物を愛おしく思うとオキトキシンが分泌されれば、ストレ…

肝臓から分泌される解毒酵素の効率的な製造をサポートしている物質

体脂肪量(somatic fat volume)に変動が見られず、体重だけが食事や排尿などによって一時的に増減する時は、体重が増えたら体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は低下し、体重が減少すると体脂肪率が高まることがわかっています。 栄養バ…

栄養バランスのいい食生活や体を動かすことは当然のこと

栄養バランスのいい食生活や体を動かすことは当然のことですが、心身の健康や美容を目的とし、補助として色々な成分のサプリメントを摂る事が一般的なものになっているそうです。 耳の内部構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3種類に大別さ…

スギ花粉症などの症状 そのせいで睡眠不足

スギ花粉症などの症状(鼻水、酷い鼻づまり、くしゃみなど)のせいで夜よく眠れないと、そのせいで睡眠不足に陥り、翌日目覚めてからの業務に思わしくないダメージを及ぼすかもしれません。 痩せたいために1日の総カロリーを抑制する、1人前を食べない、と…

肥満、脂質過多、高血圧、高血糖のうち2つ以上に該当する状態をメタボリックシンドローム、または死の四重奏とよんでいます。

急性中耳炎は、一番よくある中耳炎で比較的小さな子供に多くみられる病気です。激しい耳痛や熱、鼓膜のひどい腫れや炎症、膿が流れる耳漏などが出るのです。 内臓が脂肪過多になっている肥満と診断され、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」…

塩分と脂肪分の摂り過ぎはやめて手ごろな運動に尽力

AEDとは医療資格を有していない普通の人にも取り扱うことのできる医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスの手順通りに動くことで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する応急処置の効果を患者に与えます。 アルコールを無毒化する特徴があるナ…

日本人にも多く見られるようになった逆流性食道炎

ストレスが蓄積してしまう構造や、簡単なストレスケア方法など、ストレスというものの全体的な知識を勉強しようとする人は、現時点ではまだ少ないようです。 好気性桿菌のひとつである結核菌は、患者が咳き込むことによって外気や内気に放たれ、空中でフワフ…

「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシン

アイコンタクトで、被介護者が猫を愛おしいと感じる時に「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌され、結果としてストレスを減らしたりヒーリングに結びつくのです。 手ごわいインフルエンザの予防術や病院での治療等、このような原則施される対処…

大量の糖質を必要とする脳

"基礎代謝(Basal Metabolism)とは人間が何もせずにじっとしていても燃焼してしまう熱量のことであり、大部分を身体中の骨格筋・内臓の中で一番大きな肝臓・大量の糖質を必要とする脳が消費しているということはまだ広くは知られていません。 吐血と喀血は…

不眠、なかなか抜けない疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦り

"日本における結核への対策は、1951年に施行された「結核予防法」にならって進行されてきましたが、平成19年からは他の数ある感染症と一括りにして「感染症予防法」という名前の法律に基づいて行われることに決定したのです。不整脈である期外収縮(きがいし…

体重が減少した人は体脂肪率が高まる

"体脂肪の量(somatic fat volume)にはさして変化がなく、体重が食物の摂取や排尿などによって短時間で増減する場合は、体重が増加すると体脂肪率(body fat percentage)は低下し、体重が減少した人は体脂肪率が高まることがわかっています。 うつ病は脳の…

暗い場所では光量不足のためものを見るのが難しくなる

"暗い場所では光量不足のためものを見るのが難しくなりますが、より瞳孔が開くので、水晶体のピントを合わせるのに余分なエネルギーが消費され、結果的に明るい所でものを見るよりも疲労がおおきくなります。 脚気の症状としては、主に両手両足が無感覚にな…

乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチン

"加齢が原因の難聴では少しずつ聴力が落ちていきますが、一般的に60歳過ぎまでは聴力の老化をきちんと自覚できないのです。 ロックのライブのおこなわれる会場やディスコなどに据えられている巨大なスピーカーの真正面で大きな音を浴びて耳が聞こえにくくな…

基礎代謝というものは人間が何もせずに動かなくても燃えてしまう熱量のこと

"人間の耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3か所に区別されますが、中耳付近にばい菌やウィルスが付着して炎症がみられたり、液体が溜まる病を中耳炎と呼んでいます。 もう永久歯の周りを覆っている骨を浸食するほど拡が…

疲れ目の手当にたくさんの人々が苦労しているから

ビタミン欠乏症である脚気の症状は、主に手足がジンジンと痺れたり脚の著しい浮腫などが中心で、症状が進行すると、悲しいかな、呼吸困難に陥る心不全も招く可能性があるとのことです。 開放骨折によりたくさん出血した際、急激に血圧が降下して、目眩や体が…

コーヒーを飲用することで、直腸ガン発症する確率を0.52減少

常在細菌のブドウ球菌(staphylococcus…coccusはラテン語で「粒」の意)はグラム染色で紫になるグラム陽性球菌で、大別すると毒素の極めて強い黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus)と毒素の強くはないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negativ…

汗疱状湿疹とは

汗疱状湿疹とは主に手のひらや足裏、または指と指の隙間などにプツプツとしたちっちゃな水疱が現れる症状で、一般には汗疹(あせも)と呼ばれており、足裏に出ると足水虫と間違うことが多くあります。 基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は就寝中ではなく覚醒…

海草でダイエット 無理なダイエットは禁物

塩分や脂肪分の摂り過ぎを控えて簡単な運動に努め、ストレスを溜めすぎないような暮らしを意識することが狭心症の要因となる動脈硬化を防止する方法なのです。 男性だけにある内臓の前立腺は活動や成長にアンドロゲン(雄性ホルモン)が大きく関わっていて、…