読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレルギーと食生活の話

食事の仕方とアレルギーの問題と体の健康についてのお話です。

体重が減少した人は体脂肪率が高まる

"体脂肪の量(somatic fat volume)にはさして変化がなく、体重が食物の摂取や排尿などによって短時間で増減する場合は、体重が増加すると体脂肪率(body fat percentage)は低下し、体重が減少した人は体脂肪率が高まることがわかっています。 うつ病は脳の中で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足した結果、憂うつ感、不眠、なかなか抜けない疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦り、意欲の低下、希死念慮、そして重症化すると自殺企図など様々な症状が出現します。 BMIを計算する式はどこの国でも共通ですが、BMI値の評価基準は国単位で異なり、(社)日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI22を標準、BMI25以上の場合を肥満、18.5未満の場合だと低体重と決定しています。 2005(平成17)年以後新しく特定保健用食品の容器には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との一文の表示が義務付けられた。 「体脂肪率(percent of body fat )」とは、人体の中の脂肪の占有している率で、「体脂肪率(たいしぼうりつ、パーセント)=体脂肪の量(somatic fat volume)÷体重(body weight、キログラム)×100」という計算によって算出されます。 音楽会やライブなどのおこなわれる会場やディスコなどにある特別仕様の大型スピーカーの真ん前で爆音を聞いて耳が聞こえづらくなってしまうことを「ロック外傷」と言っています。 自動体外式除細動器AED)というのは医療資格を保有しない普通の人にも使用する事のできる医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの通りに処置することで、心臓が細かく震える心室細動に対しての処置の効果を発揮してくれます。 骨を折って多量に出血した場合、低血圧になって眩冒やふらつき、体が急速に冷えるように感じる冷や汗、吐き気、座っていても起こる意識消失発作などの様々な脳貧血の症状が誘引される場合もあります。 普通なら骨折しない程度のごく弱い力でも、骨の限られたポイントに何度も繰り返して途切れることなくかかってしまうことにより、骨折してしまう事もあり得るようです。 ストレスがかかり、溜まるというメカニズムや、手軽で有用なストレスを緩和する方法など、ストレスに関して詳細な知識を学んでいる方は、さほど多くはありません。 鍼灸用のハリを痛みの発生源に刺す、という物的な程よい多数の刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスという通称のいわば電気信号の伝達を起こすのではないかという考えが浸透しています。 下腹の疼痛を訴える人の多い代表的な病には、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、潰瘍性大腸炎(UC)、無菌の腹腔内に炎症が起こる急性腹膜炎、子宮の病気などの病名が挙げられます。 汗疱状湿疹(汗疱)は主に手のひらや足の裏、指の間などにちっちゃな水疱が現れる症状で、世間一般ではあせもと呼び、足裏に現れると足水虫と間違うこともあります。 基礎代謝は人間が動かなくても燃焼してしまうエネルギー量のことで、その5割以上を様々な筋肉・最も大きな内臓である肝臓・大量の糖質を必要とする脳で消費しているということをご存知ですか? 患者が増えつつある逆流性食道炎は、約1週間服薬すれば、普通、8割~9割の患者さんの自覚症状は無くなりますが、食道の粘膜の腫れや炎症が完全に治ったことを意味しないので留意してください。 "